ついでに私のAKMSをご紹介

私のAKMSをご紹介させて頂きます。↓コレです。

なんとも斬新かつ大胆にカット&ペーストされています。

ですが、どんなパーツをつけるより、どんなハイサイクルカスタムをするより、「体にあう」「動きやすい」「重さを感じない」というのが、ゲームするに当たって最大の利点だと私は思います。

特に私はオ・ン・ナなので、重いのだけは勘弁だったんです。

ゲーム中も動き回るたちなので、長かったり重かったりはもうチョメ!ってことで、初めはMP5とかMAC10を使っていて、MAC10はとても気に入っていたんだけど、カスタムが難しいということと、皆様初速やサイクルを上げた銃に慣れているせいか、当たってるのに気づいてもらえなかったり、MP5はあまり気に入らなかったし・・・・そして知らぬ間にAKを持っていたので、切った張ったして頂きました。

「仕上げは綺麗に磨いてね」といわれましたが、この無骨な感じが好きで、このままにしてあります。

これが上半身。SURE FIRE M83のレプリカです。刻印付きです。その上にT-1ダットサイトのレプリカがちょこんと付いてます。んでもってサイドマウントフォアグリップ。削り出しだそうです。

このグリップとぶった切ったストックのおかげで、約4kgぐらいのコイツも取り回し抜群で重さをあまり感じません。

この中で個人的に付けたくて付けたのがフラッシュハイダーです。

D-Boys Kalash AK74 Realwood Steel Ver.を見たときに、なんだかいいなぁと思って付けました。

長くなるのが嫌だったんだけど、なんか気に入ってしまったので。

そして裏面

前の記事で散々書いたのですが、これもお気に入りのElement SureFire タイプ EM961 LED tactical flashlight (EX 109)です。これも刻印付き。

本当、ライトなんて興味無しで、できれば木のストックのままが好きな私ですが、装着してみたら、なんだかいいじゃな~い。手下が欲しがっていましたが、奪いました。

これ明るいよ~、電池は CR123A×3本です。調べたところ、電池はあまり長持ちするもでのではないらしく、中国製の充電できるタイプもあるそうなんですが、過放電、過充電に気を付けないといけないようです。なんかそれを防ぐなんとかってのが内蔵されてるタイプもあるらしいんだけど、中国製だし、電池だし、なんとなく怖いかな。

日本だと、カメラ用でよく使われているようで、店だと1個600円くらいしました。しかし!ネットで買うと1個200円くらいからで売ってます、この差はなんだ!まぁ、送料を考えるとアレですが。

上から見るとこんな感じ。別にSURE FIREが好きとかではないぞ!なんかこうなっただけ。

そして下半身。

寒い!恥ずかしい!

ええ、メカボが今居ないんです。こないだ、壊れちゃって・・・。ただ今修理中。寂しいです。

AKMSの初速は83くらいで、サイクルは9.6vで27~8ってところです。10.8vだと30こえます。

こんなのをドラムマガジン付けてばら撒きまくっているので、壊れてもしょうがないのですが、寂しいなぁ・・・。

というわけで、今週末のサバゲはこのクリンコフと一緒に頑張る予定です。

またこのクリンコフがとっても素直な奴で、凄く好きです。

ハンドガードがAKMSUハンドガードになっているのがいい!持ちやすい。クリンコフはあまり人気がないらしいのですが、私は好きだ!とくに三角ストックが。

来月は夜戦もあるので、それまでに戻ってきてくれないと、ライトが活躍できない・・・。

こんな感じです。えへへ~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です