やってみます。

やってみます。

まいどです。

本日のお題はこちら

 

まだメカボは開けてないけど11.1V+FET化はOKっぽい。

トップカバーへのアクセスは楽ではないので、素直にストックインしたほうが良さそうです。

バッテリー発注しなきゃいかんですな~。 AK屋だから在庫してないんだよな~。

セパレートの2400mha(20C)なんてのが入るかもしれんので楽しみです。

 

メカボが丈夫であることを祈ります・・・・・

見えているベアリングは不安なので交換する方向で。

ボルトの稼動域は悲しくなるほど短いです。ホップの調整は出来る程度なので問題無いといえば無いです。

トップカバーはレバーじゃないので、割り切って使ったほうがいいかも?

 

続きまして最近買い戻しに成功したARM

いいですね~

削りだしの鉄!!!

ストックまで鉄!!!!

時間があるときに弄ります。

重すぎて部屋のオブジェになっとったらしいので奪いました^^v

 

 

店長の74M

SAMSON!!!好きです。

定番でOK!!!

補強してあるのでパッチンパッチンやっても大丈夫です。(やりませんけど)

このマグウェル売ってないですね~。

ほとんど写ってないですけど、タクティカルグリップもないです。

 

 

 


4 thoughts on “やってみます。

  1. あ、これCAのクレブスのヤツですね。
    僕も、ひょんなことからコレが家に来そうなんで、どうしようか迷い中です。
    レールがレバーじゃないんですね~、やっぱり値段並なんですかね。
    メカさんに見てもらおうかなあ(笑)。

    ガリル、めっちゃ格好良いです。

  2. まいどです。
    35000円なら安いと思いますよ。
    アウターバレルも鉄だし良いと思います。
    各部イモネジ多用です。
    気になったのはリアサイトブロックがフリーダムなので、M3のイモネジで固定又はピンでも通したらいいかもですね。
    トップカバーへのアプローチは割りきって諦めたほうがいいです。

    ギアはスタンプドですが、高負荷なチューンじゃなければ行けそうです。

    メカボ自体は使えます。耐久性は使ってもらわないと分かりませんが、各部アフターパーツ組み込んでも動作はスムーズです。

    メカボ組み終わりましたが、キレッキレでスッパスパです。
    イメージとしてはセミメイン、たまに指切りバーストで。
    使いやすい感じになってます。

    ノマグで30m付近の撃ち合いが多い人にはお勧めのチューンです。

    自分でいじれる人は自分で弄ってくださいよー ワッハッハー(^o^)

    このガリルは最高です。
    これ見たら他のガリル買えません!

  3. ぐぬぬ、やはり自分でやってみましょうか(笑)。
    ここで教えて頂いた情報だけでも随分参考になります。ありがとうございました。
    プチ流速狙いでいこうかなと思います。
    しかし、この値段でアウター鉄とは意外でした。

    ガリルは昔限定で出てたヤツですよね?
    イベント会場で一度見かけて失禁しそうになりました(笑)。
    これは流石に羨ましいデスね~。

  4. ここには肝心要の情報は何一つ載せてないので、詰まったら電話してください。
    覚えている間は答えられると思います。
    プチ流速方面のセッティングは正解です。

    このkrebsはプチ流速&セミキレで作りました。
    外で試射したけど気持ち良かったです。

    このGalilを販売しとった当時、シカゴさんで実銃Galil を持ちましたが、「オモチャのほうが重たい!」と叫んだ記憶があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です