クレブスタイプ?カスタムAK

本日はお客様のご依頼品の紹介です。

LCTのパーツを色々と購入し、組み込んで下さいという依頼はたまにあるのですが、今回はピカリと光る一品でしたので、お客様に了承を頂き、ブログにてご紹介させて頂きます^^

お客様のご注文は

・AKS74M 本体

・X47レシーバー

・X47セレクタープレート

・SAWタイプ AKグリップ

・LCT クアッドレール

です。

ストックはご用意があるということで、NoobArmsの私物をちょいとつけさせて頂きました。

まず、フロントはAKS74Mを使用。74Mといっても、レールをつけますので、74のフロントです。

そしてクアッドレール。ビスィ!!っとガタつき無し!締まりますね~。いいね~。

センターもイモネジで調整出来るようになっています。

LCTは現在レールを生産していないので、現在は出回っているもののみとなります。

NoobArmsでは、LCTのレールは、LCTを取り扱う海外ショップから輸入しておりますので、少々価格が高めになることがあります。

それぞれの仕入れ先でも、在庫切れになっていることがほとんどなので、ある時にしかありません。

つまり、このお客様は注文時にたまたま仕入先在庫があったので、非常にラッキーでしたね。ラッキー・・・。

そしてレシーバーとセレクターレバーはX47レシーバーです。トリガーガードはAKS74Mのものを使用しております。

ボルトキャリーやトリガーガードもX47タイプにしても良いかもしれません。

グリップはSAWタイプのグリップ。このグリップも現在LCTでは販売されておりませんので、海外ショップより仕入れとなります。

グリップの装着時に多少の擦り合わせをしないと モーターマウントを押してしまいますので気をつけてください。

そしてストック。このストックのメーカーはD-boysです。ずーっとNoobArmsに転がっていたものなので、今はあるのかな・・・?

このAK唯一のチープな部品です。 お客様ごめんなさい。

いかがでしょうか?

私はフロントが好きですね。74は特にハイダーを合わせてフロントが長いので、レールの重苦しさを見た目爽やかにしてくれている感じがして好きです。

LCTで組むと、なんだかじわりと光るものがありますね。

このストックのAKは私個人としてはアレがナニなんですが、構えてみたら、取り回し最高でした。

小さくしっかり構えられるので、サイティングが早く、ストックの肩へのフィット感が最高でした。

ストックの付け根から先まで、AKS74やクリンコフと同じスケルトンタイプのAKストックと同じくらいの長さだったのですが、こちらのほうが格段に構えやすかったです。

基本女子目線では、AK74やAKMなど、折りたためないAKはきちんと構えるとトリガーまでの距離が長かったり、ハンドガードまでが遠すぎるので、マガジンを握りこんで構えると今度は重さを感じると。

でも、このストックだと、肩に接する面積が大きいせいか、本当に構えやすく、重さという負担からも開放されます。

LCTがレールの生産さえ再開してくれれば・・・!!!

LCTさんよぉ!つくってくれよぉ!

KTR クリンコフの再販はあるかもしれ・・・・


One thought on “クレブスタイプ?カスタムAK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です