ドラムマガジンにリモートスイッチをつける

 

AKをお持ちの方は1個は持っておきたいドラムマガジン。

ですが、リモートスイッチ付きとそうでないものがあります。又、リモートスイッチが付いてるってだけで価格も断然ちがう・・・。

なので、リモートスイッチをつけるくらい、「工夫」すればいい。

というわけで、私のドラムマガジンにリモートスイッチを付けてみました。

以前私は振動センサーをドラムマガジンに引っ付けており、打てば巻く。というようにしていたのですが、振動センサーは繊細なのか、乱暴者の私が使ったら壊れてしまいました。

というわけで、今回付けたのは「スイッチを1度押したら巻きっぱなし、もう一回押すと止まる。」というスイッチ。

スイッチも色々種類があると思うので、押したときだけ巻くでもいいし、触ったら巻くでもいいし、自分の戦闘スタイルにあわせるといいと思います。

私はひたすら玉を撒き散らすタイプなので、「巻きっぱなし」は重要なんです。

現在NoobArmsで販売中のドラムマガジンがこれ↓

CYMA製のドラムマガジンです。

私が今回スイッチをつけたのと同じものです。

表のスイッチはもともと付いているもので、押すと巻き上げ、離すと止まります。

蓋を開けて、その裏が真ん中の写真のようになってますので、そこに、リモートスイッチの配線をはんだしてやるだけです。(一番右の写真)

配線はここの溝(右の写真)から出します

それだけなんですが。

リモートスイッチを例えばグリップ等に固定したいとなると、ドラムマガジンと配線がつながっていると困るので、NoobArmsでは配線をはずせれるように、T型コネクタを間につけました。

ボコボコしているのはプラリペアで固定しました。不器用なりに一生懸命やってくれました。

こうすれば、脱着可能で便利です。

で、肝心のボタン側はといいますと、すぐに押せるグリップ手前にこっそりとつけました。

今回買ったものは、T型コネクタ、スイッチ、配線で、400円くらいでしょうか?

ボタンの種類、付ける位置、配線のとりまわしを工夫すれば、簡単にできますぜ!

もちろんコネクタ付きのものを購入すれば早い話ですが、自分で工夫してこそ愛着がわくってもんじゃないかな、と私は思います。

では皆様楽しいサバゲライフを!


One thought on “ドラムマガジンにリモートスイッチをつける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です