fire fox用リポバッテリー用電圧アラーム

こちら小さな小さな商品。ほんの2~3cmほどです。

これはリポバッテリーの電圧を知る為の商品です。

なんだか怪しげな商品ですが、この飛び出ている針のようなものをリポの配線の白いバランスコネクタにぷっさします。

プラスが赤、マイナスが黒の線になるように刺します。

向かって一番右の写真のように3つしか穴がない場合はマイナスを黒の線に合わせます。

すると、電圧がまだある場合、このように緑のランプがついて「ビビーっ」と割と大きめな音がします。

電圧が低く、もうやばいよって時は下のランプが赤くついてまた「ビビビーっ」とちょっと違う音がします。

こいつの使い道ですが、リポバッテリーというのは空になってしまうと死んでしまいます。

そこで、こいつをセットしてから銃にバッテリーを入れます。

すると、これ以上使うとバッテリーが死んじゃうよ!ってところになると「ビビー」っと鳴って音で教えてくれるわけです。

鳴り出したらもうバッテリー交換時期だなと。分かるわけです。

仮に、撃ちやめてもビービー鳴ってるくらいまで使ってしまうと、もしかするともう充電できないかもしれません。いわゆるリポさんご危篤状態です。

リポバッテリーは空になると黙って死んでしまいますが、過充電、又は70~80度の高温になる場所に置くなどするとぷくっと膨らんで最悪火を噴きます。

くれぐれもリポの扱いは慎重に行ってください。

リポバッテリー用電圧アラーム

NoobArms価格 500円

お買い物はこちらよりお願いします。


One thought on “fire fox用リポバッテリー用電圧アラーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です