気楽なサバゲ

まいどです。

一昨日は一日熱い撃ち合いを楽しんできました。
BB弾もたっぷり消費し、大満足です。

BB弾を発注しなきゃいかんです。

うちで調整したAKS74を持つK君も同じチームで戦ってました。

休憩中に店長の74Mを見せたりしつつ話をしていると、あろうことか「次はAKMSが欲しい」等とぬかしやがりました!

A K M S は 俺 が 欲 し い の !!

デチューンしとくで絶対にうちで買うように( ̄ー ̄)

そういえば、これまたうちで調整した S&T SVDは敵側で参加。

俺を狙うなって言っとるのにピシピシ狙いやがって!
ヒットもとられました。
試射もしたけど狙ったとこ飛んでくし素晴らしかったです。
スコープはRS製だった。

近いうちに3日程預けるように!
デチューンしとくでな。

久しぶりのゲームだったけど、やっぱり楽しいですなー。

メタボ兵のシンジ君も エライ災難だったねー 。

当日の明け方にやっつけ仕事で作り実践投入した店長の74Mも綺麗に飛んでました。
途中で103になりドラムマガジンを付けたのはビックリでしたけど(^-^;
まだまだ想定の範囲内です。

一日ではなく、1ゲームでドラムマガジンを撃ち尽くすのもビックリはしますけど、これまた想定の範囲内です。

このように実戦で過酷なテストをしてますので、耐久性と使いやすさを兼ね備えた仕上がりになります。

ところが、休憩中に0.3gで自分の47Sと店長の74Mを撃ち比べしたらはっきりとした差が出てしまいました・・・

47Sは一部の人にしかやってない11.1V仕様
74Mは標準調整

47Sの弾道を見て
俺「うわー!めちゃめちゃ飛んどるわー!」
店長「・・・・」

(アレ?ハンノウガナイ)

フルにして撃ってみると

俺「おぉぉ!やっぱ凄いわ~!」
店長「・・・・・」

((゜ロ゜;モシカシテ!

振り返ると74Mを前に出し無言で圧力をかける店長の姿が!

分かりました。同じように作り直します。┐(‘~`;)┌
ちょっとこれは想定の範囲外だったなー。

静かにサラッと飛ぶやつ作れって言ったような気がするんだけどなー。

めか01 from WordPress for Android


8 thoughts on “気楽なサバゲ

  1. 楽しそうですね~。
    それだけ撃ちまくってれば、耐久試験はバッチリですね(笑)。

    11.1v仕様って、僕のAK104と同仕様という感じですか?確かに撃ってて楽しいです。

  2. まいどです!
    そうです!sachimanさんの104と似た仕様です。
    実は更にバージョンアップしたものもあって組み換えようとも思ってます。

    耐久テストは店長の得意技ですので店長の74Mもそれにするかもしれません。

    バージョンアップというか世間一般ではバージョンダウンかな?

    AK使いには最高だと思います。

    Sachimanとこはレギュで0.2オンリーだったと思いますが、試しに重量弾入れてみてください。

    自分も相手に悪いので0.25迄で使ってますけど。

  3. 更にバージョンアップしてるんですか?!
    すごいですね~。

    0.2gだとホップ調整が難しいです。
    0.25は遊びで使いましたが、弾道が遥かに素直になりました。やはり真価は重量弾でハッキリされるんですね。
    ゲームで使えたら良いのですが….。

  4. はい!バージョンダウンかもしれませんが、これぞAKって仕様です。

    ホップ調整難しいですか?
    何か原因あるかもですねー?
    ちなみに暖かい時期も駄目でした?

  5. もしかして、ちょっとローサイクル?でしょうか。それも楽しそうです。

    寒い時期なんで、ホップゴムの硬化も原因だと思います。また暖かい時期に確かめてみますね。
    何故かちょっと左にホップかかるんですよ。

  6. 左にホップがかかる場合、構え方に対してチャンバーが左下がりかもしれません。
    フロントサイトブロックを握って右に捻ってみるか、チャンバーの右下を少し削ってもいいかもしれません。

    もしかしたらトップカバー外したrら見えているインナーバレルを軽く右に捻るだけでもOKかもしれません。

    LCTの場合レシーバーとアウターの固定部分に若干の調整幅があり、自分が調整する場合近距離で照準真ん中に飛ぶように合わせているので、チャンバーの角度とは別になります。

    自分は状況に合わせて銃を傾けて撃ってますので、チャンバーの角度よりアイアンサイト重視です。

    以前使った時もホップ調整難しかったですか?

    時間があれば、たまには電話くださいよ(^-^)

  7. 回答ありがとうございます!
    今日、銃を弄る時間が出来たんで、ちょっと確かめてみます。
    ただ、ホップ含めて遠射性能を確かめる場がないので、来週末のサバゲで試してみますね。

    前も、少し左にホップかかるかな?という傾向でしたが、余り気にしてませんでした。寒くて調整中に鬼ホップ気味になった時に、あれ?という感じで。

    結果踏まえ今度、電話させてもらいます。
    なんだかお仕事の邪魔するみたいで、どうも電話するのに気が引けちゃうんですよ~。

  8. いやいや、遠慮なく電話したってください。

    現在、持ち込み調整の銃で悩んでまして・・・・
    調整じゃなくて修理じゃねーか。なんて思ったり。

    また、要らん注意書きを増やさなきゃいかんのかと。

    ぼやき御免!
    Sachimanさんには全く関係ないのにねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です