生中華エアガン

本日はお客様が直接商品を取りに見えました。

NoobArmsは実店舗は無く、オンラインショップのみとなるのですが、近くにお住まいで、直接取りに来たいというお客様もいらっしゃるので、たまに見えたりします。

やはり、ネット通販に抵抗があったり、過去に嫌な思いをしたりと、通販というのはあまり良いイメージが持たれないようですね。

今でこそ、ブログやツイッターなどで、販売者の人となりが見えたりもしますが、ちょっと怖いという気持ちはぬぐいきれないということもあるようです。

通販の最大の弱点は、商品が触れない、商品を感じることができない。大きさがなんとなくしか分からない。

など、写真でしか物を見せることができないと言うところですね。

今日見えたお客様も、私個人のAKMSUなどを触って、見て、重さを感じて、「このひんやり感!」と言いながらとても楽しそうでした。

直接見えるお客様にまず聞かれるのが「おねえさんが1人でやってるの?!」とびっくりされますが、NoobArmsは私店長とメカニックの2人、それからたまに出てくるドラグノフ専用メカも含めたら3人で頑張っております。

そういったお客様の顔が見れて、会話ができると、メールや電話では見えない距離感がぐっと縮んで、暖かい気持ちになります。

そんなお客様の顔を見て、やっぱり見せることって大事だな・・・と痛感しました。

特にAKなんかは国産メーカーは外観がプラスチックですからね。

フルメタルとフルスチールのレシーバーの違いやリアルウッドの生々しさ、RPKの重さ、SVDの長さ、ドラムマガジンの迫力なんかをじかに感じ取ってもらいたいです。

特にLCTやRSの出来の良さ、どうしてこんなに価格が高いのか、見ればすぐ納得できる代物です。

そういったいわゆる高価なメーカーと、割と手に入れやすい価格のCYMA、D-boyなどを見比べてもらえば、自分はCYMAの雰囲気や塗装が好きだ、とか、高くてもコレなら買いだ、とか感じてもらえるはずです。

最近では名古屋でもわりと海外メーカーの電動ガンを目にしますが、まだ極少数で、中華ガンに不信感がある、又は国産の電動ガンしか知らない、という方は手が出しにくいと思います。

買ったはいいけど、調整しなきゃ使えない、とかすぐ壊れそうとか、色々考えてしまうかもしれません。

NoobArmsはそんなお客様にこそ、見て感じてもらいたいと思っています。

内部は全て調整済み、希望の初速に調整する。箱だしでゲームに持っていける、万が一調子が悪くても保障をつける。

出来る限り、初心者にもやさしく、分かりやすい説明をできるようにする。

ということをまず念頭においています。

特に私が店長のくせにあまり詳しくないので、お客様に情報を頂くなんてこともしょっちゅうです^^:

ですので、お問い合わせがあったときの回答も、まず初心者の自分が理解できれば、相手にも伝わる。

と思っています。

NoobArmsのNoobは「初心者」って意味もあるんですよ^^b

私が一番初心者かもしれませんが、日々精進してまいりますので、これからもNoobArmsをよろしくお願い致します。

では、今週日曜はサバゲだーっ!!

今回は和歌山へ飛んでいきます。楽しみだな~♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です