NoobArms オリジナルVintage加工です

こんばんは、ここのところ、Vintage加工の質問が多いので、簡単に、ホンと簡単にしかお伝えできませんが、Vintage加工の過程をお見せします~。

今回はLCT AK74とAKMSのウッド加工です。

LCTのウッドは綺麗なので、Vintage加工をする前に手を合わせます・・・。

DSC_0918

 

こんな感じで新品でもウッドに傷のあるものがあります。

よくあることなので、綺麗なウッドのAKが欲しい方は選ばせてくれる店でご購入下さいね♪

ですが、Vintage加工をするとなると、こういった傷が付いているものは大歓迎です。

そのほうが良い仕上がりに勝手になります。なぜかというのは、一通り表面を削ればわかります。

DSC_0919

全部削ります。

大方荒めに落とした写真です。

ここからさらに番手を細かくしていって、真っ白すべつるに仕上げます。

ちなみに。本体などと接する部分はガタの原因になるので、削りません。

DSC_0920

先ほどの傷のついていたウッドですが、化粧をおとすとこんな顔です。

ばっちり黒いウッド模様がでてきました。

ハンドガードを作るときに何がどうなってるのかしりませんが、黒い何かがでてきました。

この黒い何かがVintage加工の味を出しますので、要は「アタリ」なわけです。

DSC_0921

さてこの黒いのがどうなるか。

それは又次回・・・・。

&Vintage加工3点セットとメンテWAXの写真変更しました~

DSC_0780

DSC_0778

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です