AKのお勉強【トリガーを引いてもうんともすんともいわない】

突如として無言になってしまった大事なAK・・・・

トリガーを引いてもうんともすんとも言わない場合についての対処法を今日はお勉強です。

まず、原因としましては

・バッテリー切れ

・ヒューズ切れ

・配線切れ

・ショート

・スイッチが開いた状態になってしまった

・モーターの端子抜け

など電気系のトラブルが考えられます。

まずはバッテリーを交換してみてください。

でもってヒューズを確認 切れていれば交換してください。LCTの場合は押してひねるとヒューズケースが開きます。

ヒューズはそこらで売ってると思うので、AK片手にお出かけしましょう♪

最後はグリップを外してモーターの端子が抜けていないか確認してください。

ちなみにグリップをつける際はまずグリップをつけてネジを締めますよね、そしたらフルで何発か撃ってみてください。

いつもと違う音やちょっと苦しそうな音・・・表現が難しいですが、いつもとは明らかに違う音がする場合はネジを少しずつ弱めて音を聞いて調整してください。ここは職人風吹かせる場面です!しっかり職人風を吹かせるように。

苦しそうな音がしているのに、無理に撃ち続けると、ピニオンが削れてしまう可能性がありますのでご注意下さい。

お次は第二段階

配線についてのトラブルですが

目に見える箇所の配線が切れている場合

つなぎなおせばOK 配線テープでもいいし、男ならはんだです。女なら本多です。

配線がこげたり溶けたりしている場合

ショートしている可能性がありますので、配線だけの問題でない可能性が高いです。

メカボをあけて確認しておいたほうが無難ですので、ご相談下さい。

スイッチにつきましては高負荷なドライブをした時や、内部でロックしてしまったのにトリガーを引いてしまうとスイッチが開いてしまう場合があります。その場合はメカボックスをあけてみないとわからないので、特に問題はないけど一切反応がない場合はご相談下さい。

当店の電動ガンは保障期間内にメカボをあけちゃうと保障がきかなくなりますので、開けちゃう前にご相談下さい。

電動ガンなだけに電気系がいかれるとだんまりしてしまいます。無言のAKなんて見たくない!!まずは確認して、おかしくなった状況をできるだけ詳細にお伝え下さい。

トリガーを引くとモーター音はする場合はまた状況が変わってきます。

それについては又後日。

ではVintage加工とウェザリングしてくるぜ!がんばるぞー!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です