AKのお勉強

AK屋やっててなんですが、AKって、色々種類があるじゃないですか。

掘り下げるともう止まらないくらいの種類があってもう・・・。

ですが、大まかな部分くらいは知っておかないとと思い、色々調べてみたり、本屋へ行ってみたりと、今日は1日ちょろちょろしていたわけなんですが。

本屋にAK関係の本がねぇ!

ちょっと前に出た、カラシニコフじいちゃんの卒寿(90歳)記念の本はあったんだけど・・・それが欲しいわけじゃなくて・・・・。

AKが網羅されてる本が欲しいわけよ!ほんで、仕方なく帰って色々ネットで見てたんだけど、意外とアルアル。

しかし中身が見れないので、レビューを頼りにいいのが無いかアマゾンで見てたら「カラシニコフバリエーション」って本がいいなと。

よし、買うかと、値段を見たら中古で1万円ちかくするやんけ!マジ???

どうやら再版されてないらしく、どこの古本サイトとかで見ても売り切れ。

仕方ないので取り寄せできるか質問をしてみました。あるといいな・・・。

AKの全てが分かるような日本語のお勧め本ないですか???歴史とかより、銃本体のことが知りたいんです。

そんな感じで本日AKを調べまくっていたら、こんな衝撃的なAKが!!

AMP-69というAMD65の改修バージョンらしいのですが・・・・。

大胆だな~・・・。アタッチメント無しであの先っちょのグレネードをつけれるらしいよ。

う~ん。私のタイプではないなぁ・・・。

逆にちょっと気になる物も発見。

Vz58というチェコの銃です。スッキリしててストックも良いしグリップも良い。私好みです。

ちょっと上品なAK?みたいな。

実際もとても品質の良い銃で、チェコでは47が普及しなかったそうな。

AKも作られる国によって姿形を変えるんですね。もし日本にAKがあったなら、どんなAKになったんだろ?

あ、でも47マガジンとちょんまげは似ている!ちょんまげは頭が蒸れなくていいらしいよ、帽子が好きな人、どうかしら?

なんか関係ない話で終わってしまいました。勉強勉強・・・


2 thoughts on “AKのお勉強

  1. SK様
    面白い情報有難う御座います^^
    確かにある意味ですね、他にも色々見てみました。
    くれぐれもまねはしちゃダメですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です