APS製AKについて

最近APSというメーカーの電動ガンをよく見かけると思うのですが、NoobArmsとしては、APSを商品としてお届けする自信がないので、しばらく仕入れを見合わせようと思います。

APSはNoobArmsでも過去に2度仕入れたことがあるのですが、もう~本当に何かと手がかかるしガッタガタだしダメです。

結局売り物にならず、2度ともヤフオクで儲けなしで叩き売りました。2回目はもうジャンクで出しました。

NoobArmsで仕入れたことがあるのはAK105とAK74MNです。

まず外見ですが、各部パーツがガタガタなんです。ガタガタ。リアサイトブロックもあんなガタガタではサイティングもできません。ブローバックをすると揺れますからね。

そして、今回AK105を給弾不良の為、ジャンクで出品したのですが、落札者様のもとに届いたところ、ストックの折りたたみを2回行っただけでロック部品が折れたとご報告を受けました。

原因はストックとフレームの間に入っているゴムスペーサーではないかとのことでした。ストック展開時のガタツキを抑える為のものらしいのですが、厚みがありすぎてロックパーツにストレスがかかるため、どの道壊れるのではないか。

と、教えていただきました。

もう非常に申し訳無かった為、ノークレームノーリターンで出していたのですが、落札者様と相談し、返金させていただきました。

給弾不良と言うのも、どうもチャンバーとインナーバレルが独自のものらしく、数発撃っては詰まってしまう。精度が良くないのですかね?

又メカボ内にもAPSの専用パーツがあります。

そして、ブローバックですが、物凄いピストンクラッシュするんですよ、NoobArmsで試写するだけで、2回クラッシュしました。

原因はブローバックのバネが硬く、負荷が強すぎてピストンに上下方向に力がかかる為か、弾詰まりのせいか、といったところです。

値段が安いAKではあるけれど、安心して使えるようにするにはお金がかかるので、安いものを高く売ることになってしまうんですよね。せっかく安いのに。

これではNoobArmsの安く!かっこよく!To Favor AK!でなくなってしまうのです。


2 thoughts on “APS製AKについて

  1. こんばんは!
    APS製って、そんなにダメダメだったんですか!?
    実は、D-boysのAK74をNoobArmsのサイトで発見する直前まで、
    APSのAK74を購入する気満々でしたw
    CYMAのAK74もAKMも、最近は全然市場に出てこなかったので。。
    本当に助かりましたw

  2. NoobArmsで扱うにはちょっとリスクが高いんですよね。
    最初から飛騨牛を飼って売るか、普通の牛を飛騨牛に自分で育てて売るか(東海地方なので例えを飛騨牛にしてみました)みたいな感じです^^;
    普通の牛を育てるにはコストがかかりすぎるんですよ~。NoobArmsではちょっと扱いきれませんね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です