LCT AMD65 Cool! カスタム

今晩は~、暑いですね~、最近サバゲに行っていないので、ちょっとストレス溜り気味の本多です。

本日はお客様のLCT AMD65カスタムのご紹介です。

外装のカスタムはAKMや74、105系がお決まりな感じですが、AMD65でやっちゃうのが非常に持ち主様の「らしさ」をかもし出しています。^^

では写真をたんまりとご堪能あれ~!

いかがでしょうか!がっちりしっかりしかも超構えやすい。

レシーバーはLCT X47レシーバーなのですが、過去に限定生産されたサイドマウント無しのレシーバーです。

この手のストックは本当に構えやすいし取り回し抜群です。

セレクターレバーは過去にLCTで限定生産されたクレブスセレクターレバーです。

こちらは奇跡的に刻印のあるものが1個だけ入ったので、本当ラッキーですぜ。多分もう入らないかと思われます・・・。

ボルトキャリアーもX47タイプにするか迷っていらっしゃいましたが「ありがち」な姿にはしたくないという熱い思いから、ボルトキャリアーはそのまま採用。

でもせっかくX47タイプのセレクターレバーなので、「これこうしちゃいましょう」とボルトキャリアーを後までしっかり引けるように加工したものをつけさせて頂きました。

後まで引けるようにすると、下の画像のようにセレクターレバーがイキイキとしてきます!

普通のボルトキャリアーではできませんからね~。

うらやましくなった人はなぜ後ろまで下がりきらないのか、ボルトキャリアーを眺めてみれば答えが出るはず。

でもってさらにすでにお気づきでしょう!

ハイダーが、「自作品」なのです!びっくりましたよ!、こんな技術をお持ちだなんて、うらやましい限りです。

こういうのっていいですよね~、まさに自分だけのAKです。うらやましひぃ~

全体のバランスも良く、サイドマウントがないので「ゴテゴテ」しすぎないところがいいですね。

シュッとしてセンスの良い感じです。

お客様それぞれに個性があり、それをAKで表現する!

すばらしい~!!!!うお~!興奮してきますね!

AKは色んな種類があるので、またそこから色々な姿を見せてくれます。

明日は又違ったAKのカスタム商品が出てきますので、お楽しみに~!


2 thoughts on “LCT AMD65 Cool! カスタム

  1. 絶妙なバランスでしたね~!
    口車に乗せられ いつの間にか組み替えさせられてしまいましたけど、外装の組み換えは大好物です。

    サイドマウント無しのX47レシーバーを取りに来るついでに、AMD本体、レール、ストックまで持参とは用意周到ですな~^^

    価値のわかる人だけサイドマウント無しのX47レシーバーをご購入下さいませ。
    非常にシンプルでクールです。

    半ば強制的に転がっていたボルトと交換させてもらいましたけど、敢えてX47ボルトじゃない感じがこれまたクールですね~。 非常にいい!!!

    結構LCTのボルトは溶接が外れやすいので外れたやつはフルストロークで引けるようにして置いてあります。

    カスタムAKもセンスですな~。 明日登場するカスタムAKもセンスいいですよ~。 お楽しみに!

  2. このたびはお世話になりまして(笑

    やはりAK狂親子を名乗る以上、イクとこまでいかないと!です。
    フルカスタムにしたのは初めてですが、なかなかないっしょ?AMDで^^

    ボルトのチャーハンは後でゴニョゴニョといじくってオリジナルハンドル溶接する予定。

    しかしAMDにストックチューブパイプ仕様にすると構えやすいですねぇ。
    純日本人にはピッタリガッシリ構えられます。

    めかさんに感謝!ありがとうございました♪

    ※RPKの例のアレ、余裕で作成出来そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です