Raptor PKP コンバージョンキット 簡単なインストールガイドです

Raptor PKP コンバージョンキット 簡単なインストールガイドです

まいどっす

A&K PKMに ほぼポン付けの Raptor PKP コンバージョンキットの簡単インストールガイドです。

加工する部分は A&K PKMのバイポッドに バイポッドクリップを付けるための穴を二つあけるだけです。

それだけで あのA&K PKMがPKPに変身します!

A&K PKMの泣き所である フロント周りの脆さは一気に解消! さらに太くて短いマッスルボディーを手に入れられます。

 

写真は自分が撮ったものですので 質の方はご勘弁ください。

 

では早速

 

 

こいつのフロントを外します。

 

これを外すために

 

トップカバーをあけますと ヒンジ部分にこいつが見えます

マイナスねじを この状態にしますとフリーになりますので 反対側からやさしく抜いてください。

 

途中経過です

はい!ヌキました。

 

ズボっと フロントが抜けます。

 

抜いたフロントにチャンバーがついてますので、このねじを外します。

チャンバー、バレルが抜けました。

 

このねじ二本を外して このパーツを外します。

写真を撮り忘れましたが 裏側のねじも外して

ガスチューブも抜きます。

 

で、代わりに付属のガスチューブをつけます。

このねじでつけます

こちら側からです

で、さっきのこれを戻します。

 

PKPのフロントにチャンバーつけます

見えん!!! 付属の小さな銀色の謎パーツをつかいます。

これをチャンバーの穴めがけて落とし込みます。

 

 

A&K PKMのバイポッドは 片方のピンを抜いてください。

こうなっちゃいます。

で、それをPKPにつけるのですが

畳んでこんな感じ。 (かっこいい!!! これぞPKP!!!)

展開してこんな感じになるよう 先ずは仮組みして 穴あけ位置を決めてください。

これくらいの位置です。

バイポッド加工完了したら

Raptor PKPのフロントをずっぽし入れて

このロックを挿入します。

 

ここがこんな感じに合うよう チャンバースプリングのテンションを押さえながら ロックパーツを組み込んでください。

これで完成です!!!

表面に出てる部分はフルスチールで、中にはアルミのパイプが一本通っていますので 剛性かなりあります。

サバゲでがっつり使っても問題なさそうです!

 

おまけ

上 実

下Raptor

Perfectです!!!

 

ああああ!! ストックの取り付け写真撮るのわすれた!!!

外して組んでつけちゃってください 悩むことはないはずです ^^:::

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です