TWI B-21M

まいどっす

B-21MをVityazに組み込む為の加工です。

AKに組み込むには無加工でいけますし

TWIのB-10Mは いまのところ再生産予定が無いということですので AKにはこれを組んどけばいいかと思います。

違いは刻印のみです。

 

 

 

 

こんなかんじでこちら側をレーシーバーにあわせて削って下さい。

こちら側です。

このようにレシーバーにキュッと入る感じで。

これで完成です。

取り外しできるので 削るのも楽かと。

 

実は裏技もあったりするんですが それはまたの機会に

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です