Vintage Gloss Finish!!in GHK GIMS GBB

先日ご紹介させていただいた、Vintage加工 New バージョンのグロスフィニッシュです!

なぜかVintage加工の見本を作るときにいつもAIMSのハンドガードなんですよ。

本当、たまたまなんですけどね。

こちらはGHKのGIMSのアッパーとLCT AIMSのロアです。

本体はGHK GIMS GBBです。

GHKのGIMSはハンドガードがAKM仕様なので、個人的に気に入らなかったのですが、LCTのAIMSロアとは色が全然ちがったので、Vintage加工で色をそろえて、新バージョンのGloss Finishで仕上げました。

うひ~!やっぱりAIMSはアゴですよアゴ!!!

いいねぇ~!

組んでみると一段と二段と最高です!

今回は割と下地にもこだわって、色付けも凝ってみました。

ハンドガードの穴周辺が黒いでしょ?

AKは火を噴いたりしますからね、穴から。

あくまでもVintage加工なので、色を均一にはしたくないのです。

綺麗なニス仕上げなら、LCTのウッドを使ってればいいだけなので。

先日も申し上げましたとおり、現在お試し価格でやってます!

オンラインショップにも出てます。

なんせニスの乾きが悪くて1週間くらいお時間を頂きます。

そして手作業なので、気泡やホコリが入ったり、液ダレがあったりする場合がありますので、完ぺき主義の方はご遠慮下さい。

いや~!Vintage加工いいね~。自分で言うのもなんだけど、Vintage加工がバリッときまると、AK屋でよかったって思える瞬間です。

最高。AK!


2 thoughts on “Vintage Gloss Finish!!in GHK GIMS GBB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です