Vintage加工セット販売再開しま~す。

お待たせいたしました。

Vintage加工セット販売再開いたします。

色々容器に悩んだ結果やはり、運送時に液漏れのないことと、保存のきくことを重要視しました。

少々使いづらいですが、少しでも使いやすくできるよう別アイテムも用意致しましたので、何卒、ご了承下さいませ。

又、容器の価格が上がるため、各種少し値上げになりますが、WAXの容量が増えますので、こちらも何卒、ご了承下さいませ。

容器はこちらになります。

ペンキ缶のように、上からきっちり蓋を押し込むタイプです。

取り出し口が狭い為、Vintage加工3点セットとWAX単品には画像のスパチュラ(アイスの棒みたいの)を付属でお付けします。

このスパチュラで冷やしてクリーム状になったWAXを別容器に取り出して使用してください。

DSC_1005

 

もちろん3点セットには引き続きスチールウールとステインが付属します。

P1000275

 

P1010307

 

又、下記のクリーム缶を別売りします。

WAXの取り出し受け皿として使用してください。

一時保管はできますが、長期保管には使用しないで下さい。

 

DSC_1009

 

上記の容器を用意した理由としましては、当店のVintage加工用WAXは18度以上くらいで液状化します。

液状化したまま使用しますと、ウッドによく染みてしまい、色がすごく濃くなってしまったり、その為量がたりなくなったり、仕上げの艶が出にくかったりすることがあります。

ですので、まず新容器のWAXが届きましたら、中身はまず液状化しておりますので、この別売り容器へ移して、冷蔵庫で30分ほど冷やしますと、クリーム状にかたまりますので、その後使用して頂くということです。

そのほうが使いやすいかなと思いますが、もちろん新容器のまま冷蔵庫で冷やして、固まったらスパチュラで別容器に取り出して使用することもできます。

冷蔵庫で冷やす際に、WAXには匂いがありますので、匂い移りがいやな場合は、ジッパーの袋などに入れて冷やしてください。

又、スパチュラの別売りもします。

WAXをご購入のお客様には付属でつきますが、木製の為、使いすてになります。

何本も必要なものではないですが、メンテナンス時等再度必要になったときにどうぞ。

DSC_1007

 

そして、メンテナンスWAXの販売を終了いたします。

今回WAXの容量が増える為、充分Vintage加工した後でもWAXが残ります。

WAXが残ったら、今回の新容器に戻して、しっかりと蓋をして涼しい日陰で保存してください。

メンテナンスをしたくなったら、又冷蔵庫で冷やしてから使えます。

それでは、お買い物はこちらよりお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です