Vintage加工色々

皆様今晩は、舌の裏に口内炎が出来、何を食べても渋い顔。本多です。

最近Vintage加工について色々と質問をお受けしましたので、ブログでもちょっと紹介させて頂きます。

●Vintage Real Used加工

画像はLCT AKMとCYMA Romania AIMSです。

WAXで色の濃淡を強く出し、全体的に光沢が強く、黒光っております。

オイルを何度も塗り重ねたかのような黒さ、垂れた跡、立体感のある深みのある色。

又、あえて「汚く」仕上げる為、表面に凹凸が出る場合があります。

●Vintage加工

画像は左からCYMA AKM  CYMA Romania AIMS A&K SVD単板ウッド LCT AKMSU

ステインを何色も使用し、使用感を演出します。

仕上がりは木目の目立つ綺麗な仕上がりになります。良く触るところほどWAXが早く落ちて行きますが、それも1つの楽しみとしてご提供させて頂いております。

●Vintage加工 黒

左からLCT AIMS CYMA AK47S(単板) 

黒系のステインを何色の使用し、WAXは薄めの仕上げにし、控えめな艶になりますので、渋めな仕上がりになります。

真っ黒がご希望の方は、本当に真っ黒に出来ちゃいますので、ご相談下さい。

ですが、真っ黒の場合は合板の縞模様がかなり見えづらくなってしまいます。

★どのVintage加工もステインとWAX仕上げですので、次第に色落ちし、光沢が無くなっていきます。

光沢を復活させたい場合は、メンテナンス用WAXを販売しておりますので、WAXを薄く全体に延ばして、乾いたら布で軽く磨いてやるとまた光沢が出ます。

LCTのウッドはステインの染みが非常に良く、少々濃い目な仕上がりになります。木目も綺麗ですが、まれに節などがある場合があります。

CYMAは単板のものは少々ステインの染みが悪く、合板のものは節があることが多いですね。

わりとウッドが元々雑な仕上がりなので、Vintage加工をすると勝手に味がでます^^:

今、又新たなVintage加工を考えておりまして、又どれとも違う仕上がりを求めて試行錯誤しております。

今後ともこうご期待!NoobArmsオリジナルVintage加工でした^^

持ち込み加工も同じ価格でお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ご購入はこちらからよろしくお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です