Vintage WAX ステイン各種につきまして

Vintage WAX ステイン各種につきまして

皆様今晩は、本日はVintage加工セットなどにつきまして、重要なお知らせが御座います。

ここ最近、セミも鳴き始め、もうすぐ夏休みと言った感じで、季節は「夏!」です。

当店のVintage WAXは、高温になると、液体化します。

これまでは、まだよかったのですが、運送時の車の温度で、WAXが液体化してしまい、今までのクリーム缶のようなものでは、液体になったWAXが漏れる可能性が大いにありまして、他の商品を汚してしまう不安がありました。

そこで、散々悩んだあげく、今回容器を変えました!

これです!

このように、ネジが切ってあるので、ぐいっと閉められて液漏れの心配なし!です。

なぜ容器を変えるのに散々悩んだかと言いますと、この手の容器はネジが切ってあると、値段が跳ね上がります。

しかし、不安な容器を使い続けるのもやだし、ましてや商品を汚してしまったら・・・と思うと胃が痛くなります。

ですので、ここは、申し訳無いのですが、ご理解とご協力を頂きたいと思います!

価格は今までと同じですが、ステインとWAXの量を減らさせて頂きます。

勿論ハンドガード上下とストックが余裕で加工できる量ですのでご安心下さい。

そして、夏場のWAXの取り扱いですが、まず、届いた時点で恐らく液体化していると思われますので、開けてひっくり返す前にまずはフタを再度しっかりと閉めてから軽~く振って冷蔵庫に入れて下さい。

冷蔵庫で30分もすれば、固体になります。(ワックスのにおいが移りますので、ジッパーかなんかに缶ごといれると良いです。)

液体のまま使うと、布に染みてしまいますので、量を無駄に使うはめになるし、色の調整もしづらいので、固体にして、ちびっとずつ量を調整して使って下さい。

それでは、Enjoy Vintage!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です