VVDの裏

勢いで記事にするといってしまったので投稿します。

SAT VVDはMade in Taiwanです。
LCTの社長とSATの社長は友達らしいです。

で、売り込みをかけられたわけですけど、高いし、日本では使い道無いしと返事してました。

当然MAXの状態で0.989J以下にしなくてはいけないし、組み込みには分解が必要な訳です。

でもLCTからのプッシュに負けて少し仕入れました。
仕入れたら仕入れたで、どう?とか聞かれる訳です。
困ったなーってところに初速35m/sの依頼が来て、リンクしたと言う経緯です。

で、一番困ってるのはSATが用意したのかLCTが用意したのか知らんけど、日本向けの販促文。

日本に出回っている海外製エアガンの初速が規制を上回っているものがありますが、これを使えば安心です。

って・・・・

違法やで、それは。
それに分解整備するなら、バネ入れ替えるし。

その前に通関せえへん。

えらいきっちりした文章だったので、もし日本の人が協力しとったとしたなら マジで勘弁してください。

真面目にやっとるうちらがアホ見ますんで。

まぁ、それはさておき
LCTには義理もありますんで、今回のAIMは本家ブログでもVVDの宣伝として登場して頂きます。

なんやかんやあるんですよ。

ぼやきブログですので さらっと流しといて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です