本日の作業

こんばんは。

昨夜~本日にかけては修理やら加工やらをしてました。

昨夜はオークションでご購入のフルチューン次世代AKをやってました。

豪華なパーツがふんだんに使われておりLCTが3丁は余裕で買えてしまうような内部チューンでした。

試射の段階で撃てなくなったらしく持込修理を依頼されました。

本来ならば買ったところで直してもらうのが一番なんですけど、連絡がとれないとか。

正直なところ人がやった銃を触るのは好きではないです。 今回のカスタム内容のコンセプトもハッキリしないものだっだし。

電話でトラブルの状況を聞いた限りではFETが飛んだ感じでした。

分解してFETの匂いをかいでみたら、やっぱり飛んでます。

FETは高負荷な銃には向きません。 ハイサイにしろ流速にしろ負荷の掛かり過ぎない状態にバランスを取ってからFETを組みます。

低電圧で回す前提ならば必要ありません。高電圧で回す場合にスイッチの焼けやスイッチ周りのプラスチックの溶けるのを防ぐために使います。

セミのキレが良くなるというのには賛否両論あるみたいですけど、感覚的に良くなるような気がします

接点でやっているより、回路にやらせた方がロスは少ないですからね~。 FETを入れなきゃいけなような高電圧バッテリーを使えばセミのキレも良いに決まってますけど。

 

続いてはこれまた持ち込み調整の INOKATSU クリンコフです。

とにかく撃てるようにしてくれとのことでしたので、早速試射です。

メカボは動いてます。

弾が出ません。

音を聞いたら弾詰まりでした。

分解してみましたけど、セレクター周りが厳しい状態でした。

パッキンを見てみると見事に変形してました。

取り合えずパッキン交換して試射してみると普通に撃てます。

セレクター周りは2箇所程削って、多少のコツは必要ですけどセミフル共に撃てるようにしました。 延命措置です。

 

お次は   INOKATSU AKMS です。

これも取り合えず撃てるようにしてくれとの事。

先ずは試射です。

動きません! やりがいがあるじゃないですか!!!

こ~ゆ~のが好きです。

何で動かないのベイベ~♪ なんて見回せば、先ずヒューズが飛んでました。

直結して、動かしてみると動いちゃいました。 が。しかし!

逆転ラッチがお逝きになってます。 これはメカボオープンの刑です。

トップカバーを外したところから見えるインナーバレルには想像を絶する青錆が発生しています。

もしかしたら!?と言う期待に見事に応えてくれました!

メカボを開けてみるとグリスが劣化してグリスではなくなっています。 むしろ接着剤になっちゃてます。

逆転ラッチも破損はないんですけど、開放状態で固着してました。

劣化したグリスでピストンやピストンヘッドは見たことの無い色になっていました。

これは流石に修理代が高くつくと思い、オーナー様に電話。

長年放置してあったメカボらしいです。

交換部品は、ギア(LCT)、金属歯ピストン(LCT)、アルミピストンヘッド(LCT)、スプリング、チャンバー(LCT)

チャンバーはアウターにはめたら バキッと1/4程崩れました。

 

ついでにプチ流速です。 ご安心下さい プチ流速しても値段は上がりません。

初速はノンホップ 84m/S  最大時で 94m/s です。

工賃も頂かなくてはいけなかったので、トータル9971円も掛かっちゃいました・・すんません。

 

 

もう一つは INOKATSU 56式

これは全くのコンバージョンキット状態で、全部お任せで完成品にしてくださいとのことでした。

必要なのは、メカボ、チャンバー、インナーバレル、ボルトキャリア、トップカバーラッチ です。

持ってきていただいたボルトキャリアがマルイ用でした。問題なく付きますけど、質感が台無しになりますのでLCT 47ボルトキャリアを選択。

LCTの47ボルトキャリアはテカリまくってます。 好き嫌いあるかもしれませんけど最高です!

セレクターは持ってきてもらったマルイです。セレクター固定ネジはLCTを使いました。

メカボがD-boysなので普通に組んでも相性悪いですけど、そこは小加工で何とかします。

 

こいつも当然プチ流速です。 ちょっぴり苦労はしましたけど抜群のコンディションで仕上がりました。

ベースがマルイメカボじゃないので プチ流速といえども遠慮なくやってます。

もったいないかもしれませんけど、ゲームでバンバン活躍できます。

 

 

流石に メカボ、ボルトキャリア、インナーバレル、チャンバー、トップカバーラッチが必要でしたのでお値段も・・・・

総額16733円・・・・ すんません。

 

 

まだまだお待たせしてしまっているお客様。 頑張って作りますので暫くお待ち下さい。

今月末と来月頭に とんでもない量のLCTが入荷しますので、何とか全部片付けなければなりません!

 

そういえばnoobArmsはLCTの全顧客の中でNo.3入りしてるそうです。

ってことは、世界で最もLCTを分解調整して販売しているのはNoobArmsってことになります。

これからもLCTに対して小出しに我侭を言って よりよい物を提供していけたらいいな~と思ってます。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください