LCT Airsoft AKM AEG/LCKM AEG 電動ガン

LCT Airsoft AKM AEG/LCKM AEG 電動ガン

本日はLCT Airsoft AKM/LCKM AEGのご紹介~

はい、LCT AirsoftのAKM AEG 電動ガンです。

ストック、ハンドガードは勿論本物の木!プラスチックではありません。

そしてレシーバーからフロント、マガジンまで、フルスチールです。

付属のマガジンは現在は130連マガジンです。

AKMは、割とこの素の状態を好まれる方が多く、よっしゃ!使い倒すぞー!と気合を入れて使用されている方も多いですが、

サバゲで使う程度では、そんなに激しい色落ちや傷はつかないんですよね。

なんか新品感が気に食わん。そんなあなたはこうしましょう。

当店のオリジナル外装加工である、その名もVintage加工!ウェザリングもしてあります。

ウッドの色が純正品とは全く違うのがよく分かると思います。

上記写真は加工直後の写真なので、色も濃い目でつやつやのピカピカですが、触っていくうちにWAXが徐々に落ちて行き、独特の艶や使用感を感じていただけます。

ウェザリングは写真では少々伝えづらいのですが、当店では色を落とすだけのウェザリングではなく、カッコいいウェザリングを目指して頑張っております。

是非Vintage加工とウェザリングをセットでご注文いただけると、よりAKMの「ヤバさ」をムンムンにできますので、お勧めです!

お次はこちら

木製ストックを残したままレイル化

なかなか渋い感じが出てます。 純粋に自分が気に入った形でゲームを楽しめるカスタムな感じでいいですね~

本体はウェザリングしてませんが、マガジン方はウェザリングしてあります。

地元のお客さんの所有物なのですが、銃口の土は先日のゲームで うちのメカがこのAKMを借りた際 転倒して銃口を土に刺しちゃった時の土です (笑)

 

当店には沢山のカスタムメニューが御座いますが、AKMをAKMっぽく使っていただけるのは、11.1v爆音がお勧めです。

AKMが気持ちよくなっちゃいます。

 

尚、当店のカスタムメニューはメカボックス内部のパーツやインナーバレルの点検も兼ねております。

やはり海外輸入品ですので、弾が散ったり、不良パーツがあったり、ちょっとした不足パーツがあったり、ギア音が酷かったりすることがあります。

そんなパーツの交換や、不足パーツの継ぎ足しなど、全てカスタム時に確認、調整しております。

未調整ですと、バッテリーをつないでの稼動確認のみ、保障もつかないので、

例えばインドア派だから飛距離はいらない、だから未調整でいい。

という方でも、ご自身でカスタムが出来ない場合は、まずメカボックス強化だけでもしておくと、保障もつきますし、せっかくLCTのAK買ったのにすぐ壊れて保障もないしそのままという事態は防げます。

現在在庫ありで ご検討くださいませ~

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください