Raptor MP443 マガジンボトムのパッキン交換

Raptor MP443 マガジンボトムのパッキン交換

まずボトムのカバーを外します。

側面にあるピンを2本抜きます。

片側にローレットがありますのでローレットの無いほうから叩いて抜いてください。 

ピンが抜けましたら マイナスドライバー等で力を入れすぎないようにボトムを抜きます。

力を入れすぎると爪の部分が折れてしまいますので 気をつけてください。

尚、スプリングとストッパーの紛失にもご注意ください。

黒いOリングを外したら 発送させて頂いた四角のパッキンを Oリングのついていた溝に嵌めます。

組み込みの際にシリコンオイル等を塗布してください。

液体シリコンを補助に併用すると尚、安心です。

四角いパッキンにシリコンオイルだけでもガス漏れはしてませんでした。

後は逆の手順で組み込んでから ガスを入れテストしてみてください。

ピンを入れ忘れてガスを入れてしますと ボトムが飛んで危険ですので注意してください。

実店舗でご購入の お客様は店に来ていただければパッキンをお渡しします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。